苦手な科目を克服する

一対一で教えてもらえる

筆記用具

東京で家庭教師を見つけることは、それほど難しくありません。
東京にはいろいろな家庭教師の人がいるので、その中から児童や生徒に合った人を選ぶことができます。
地方の都市だったら、東京にくらべて家庭教師の数が少ないので、良い先生を見つけにくいことがあります。
例えば、物理を専門にしている人はやや少ないです。
東京だったら、物理のような専門的な科目を教えられる家庭教師もすぐに見つけられます。
家庭教師のメリットの一つは、苦手な科目を克服できることです。
一対一で教えてもらうことができるので、分からない部分を重点的に解説してもらえます。
学校の場合は集団で授業を受けるので、自分の苦手な部分を中心にして教えてもらうことができません。
家庭教師だったら、苦手な部分を繰り返し教えることも可能になります。
受験では、苦手な科目があったら、合格が難しくなることがあります。
特に難関校を受けるときは、全ての教科で高い点数を取らなければなりません。
どの教科も万遍なく高い点数を取れる生徒の数は少ないです。
例えば、理系の科目が得意でも英語や国語が苦手な生徒もいます。
そのような生徒の場合、家庭教師の先生に苦手な科目を長い時間かけて教えてもらえば、それを得意にすることができます。
東京にはいろいろな先生がいるので、生徒と相性の良い人を選ぶ必要があります。
派遣されて家に来た先生と生徒の相性が悪い場合は、先生を交代してもらいましょう。
東京では交代がスムーズにできます。

遠隔地でもしっかり学べる

個展

美大予備校は基本的には都心部にしかないものであり、地方に住んでいると美大・芸大受験の際の実技対策がなかなか出来ないというのが難点です。
そんな人のために新宿美術学院では通信教育コースを設けており、通信教育で美大・芸大対策をすることが出来ます。
通信教育であるとしっかりとした添削が受けられないと思われがちですがそんなことはありません。
新宿美術学院の課題の添削は講師から細かいところまで指導が書き込まれているので、面接をしているような気分で添削が受けられます。
また、新宿美術学院のカリキュラムはその人専用のものとなっており、カリキュラムに沿ったスケジュールを立てて志望校合格を目指します。
毎月送られてくる教材・資料も最初に立てたカリキュラムに沿ったものとなっており、志望校・志望コースに合った内容となっているので受験対策にしっかり役立てることが出来て便利です。
このように新宿美術学院の通信教育コースは教材・カリキュラムが充実しており、志望校合格を目指すのにも十分な内容と言えます。
また、より実力をつけたいと思っている生徒は長期休暇期間に新宿美術学院のスクールにて開催されている講習会にも参加しています。
講習会の際に直接指導するのは通信教育コース専門の講師なのでしっかり自分の状況を理解してくれていて安心です。
それ以外にも学校で紹介してくれる画材販売など美大を目指すうえで便利なサービスも受けることが出来ます。

高1の春から入学する人も

展示会

早い人だと高校1年生の春から、新宿美術学院に入学して授業を受け始めます。
もちろん、高校3年生になってから入学してくる生徒もいますが、美大への進学が高校1年や2年生の段階で明確に決まっている場合は、できるだけ早い時期に新宿美術学院に入学したほうが受験には有利です。
早期に入学することで、静物デッサンや人物デッサンなどの基礎をみっちりとトレーニングすることができ、3年時になって具体的に受験する志望校が固まった段階で、各学校ごとの受験対策にも力を入れることができるようになるためです。
つまり、1年生や2年生のときに基礎力を養成し、3年生になったときはより実践的な受験対策に専念できるので、理想的なスケジュールで新宿美術学院のカリキュラムを終えることができるようになります。
そのため、美大を受験する可能性があるなら、できるだけ早期に入学するようにしましょう。
また、新宿美術学院への入学は随時可能ですが、実際には春休みや夏休みに開催される1日体験講習を受けた後で、新宿美術学院に入学してくる生徒が多くなっています。
春休みや夏休みの始まる数ヶ月前になると、その年の1日体験授業のスケジュールが確定するので、新宿美術学院のホームページを見たり、事務局に問い合わせるなどして、忘れずに参加申し込みをすませておきましょう。
参加希望者が多くなると、希望する日時の体験授業に参加できなくなってしまう可能性があるためです。

学習能力アップに向けて

文房具

家庭教師サービスは、自宅にいながらマンツーマン指導が受けられるメリットがあります。分からないところがあれば徹底して指導してくれるため、完璧に理解してから進めてくれます。東京にはこのような優秀な家庭教師サービスがたくさんあるので、いろいろな情報収集から選んでいくことができます。

もっと読む

適切な学習指導者の選び方

先生と子供

数多くの選択肢の中から条件に見合う家庭教師を探し出すためには専門的なサービスを活用することが欠かせません。特に、東京には優れた資質を持つ教師が大変多い為、各種の情報を参照し実際に面談を行い適切な人材を探し出すことが必要とされます。

もっと読む

苦手な科目を克服する

筆記用具

東京にはたくさんの家庭教師の先生がいるので、児童や生徒に合った人を選ぶのは難しくありません。物理のような専門的な科目を教えてくれる先生もいます。家庭教師は苦手な科目を克服するのに、向いています。先生と相性が悪いと思ったら、交代してもらいましょう。

もっと読む